社員が変わる。現場が変わる。エンカレッジレポート

vol.10:受け身だった管理職の意識変革に成功!会社全体も主体的な組織へ!

社員一人一人の活躍と成長は、企業を次のステージへ上げていく上で、不可欠な要素。このコーナーでは、エン・ジャパンの人材活躍支援サービス『エンカレッジ』を効果的に活用して、成果を出された企業と社員の方たちをご紹介します!

エンカレッジ無料体験セミナー実施中。詳しくはページ下部をご確認ください。
 
レポート10:受講をきっかけに、会社全体が主体的な組織へと生まれ変わる!
企業プロフィール

モデルデザイン・試作品製造業/社員約110名

創業より35年以上の歴史を持ち、自動車、情報機器、家電など、各分野のデザインモデル製作や試作品製造を行うメーカー。既存のデザインモデルや試作品の枠にとらわれない、時代を先取りした取り組みを追及し、海外にも拠点展開をはじめている優良企業。

受講者の声
制作課マネージャー Y氏

「報・連・相」が、自分や部下たちに足りていないことに気づきました。

基本的なことではありますが、「報・連・相」をしっかり行わないと、個人のささいなミスが、時には組織の重大な損失に繋がりうることに改めて気づかされました。この徹底をしていくことが、自分を含め、今のメンバー間の課題なのでは?と感じたのです。その後、まずは自分の部署のミーティング時に、部下に必ず「報・連・相」を行うようルールを決めました。そうすることで、メンバー間の動きや考えが共有化され、スムーズに製作工程を進めていくことができるようになったのです。自分のマネジメントの変化を、部下から指摘されることも出てきて、チームとしてのつながりが強くなったと実感する機会も増えてきています。

気づいた会社の課題を、管理職同士で話し合う風土が生まれています。

エンカレッジでの学びをきっかけに、今の組織や社員たちが持つ課題がいくつも見えるようになってきました。まず管理職層が気づいた声(実効シート)を持ち寄って、私たちで議論する場を設けることにしました。それによって、上の人間が全社視点をだんだんと持てるようになり、それを上長や社長に意見として上げて、改善していく取り組みが生まれてきたことは今までにはなかった動きです。
 
受講者の改善アイデア(実効シート)制作課マネージャー Y氏
Yさんの実効シート ※一部抜粋
 
組織の今の課題が明確になり、「情報共有MTG」が開催されるきっかけとなる!

社員が変わった「実効シート」って?

講座を受けた後に必ず書いてもらうのが、この実効シート。
講座で学べたことを活かして、
会社(自部門)への改善アイデアを書いてもらうことで、
会社が良くなるヒントが、社員から上がってくる仕組みを作ります!

 
教育・研修責任者の声
代表取締役 K氏

「成長したい」という意欲が生まれ、自ら学ぼうとする社員が増えました。

前代表が舵取りをしていた時は完全なトップダウン方式をとっており、その結果、社員の動きがどうしても受け身になってしまうという悪い状態が続いていました。そして私が代表を務めるようになった機会に、この体質改善を図りたいと考え、社員の意識を変えていけるような育成の仕組みを作るためにエンカレッジの導入を決めたのです。はじめは管理職層に必須講座を設定し、いくつかのビジネススキル関連の講義を受けさせました。すると、今の会社や自分自身に足りないものをたくさん感じ取り、管理職層の意識・動きが明らかに変わってきたのです。そして、部下に受けさせたい講座を「社内研修」という形式で特別に実施して頂きました。その結果、管理職層だけでなく、現場社員の意識にも変化が起こり、自ら学んでいきたい、と考える社員が増えています。

管理職の主体性の変化が、全社員へと影響を与えています。

管理職層の人間が徐々に持てるようになった改善意識が、現場の社員にも影響を及ぼすようになりました。まさに『背中を見て育つ』とはこのことですね。「エンカレッジを受講したい」という学びの意識だけにとどまらず、その学びをきっかけに現場で起きている課題をいくつも顕在化してくれました。それは、課題を見つけた社員が、きちんと上長や私に上げる流れが生まれたことによるものです。これからさらに強い組織にしていくためにも、大切なことだと感じています。
社員や現場が変わる仕組みが生まれる!?きっかけはこれ!!
~社員が変わる。現場が変わる。エン・ジャパンの人材活躍支援サービス~ en-college[エンカレッジ]

エンカレッジは、学びの場を提供するだけでなく、社員の意識を変え、組織全体を活性化させる、エン・ジャパン独自の人材活躍支援サービスです。

Point1:学んだことが仕事で実践でき、現場の改善までできる独自の仕組み!
<実効シート>
講座で学んだことをきちんと定着させ、会社への改善アイデアを生む仕組みをつくります。

① 学んだことを実務にどのように活かすか、行動計画を記入
② 学んだことをヒントに、会社への改善アイデアを記入

Point2:全社員が継続して学びを築ける、安心・満足のサービス!
<150種類以上の講座>
様々な役職や職種の方が興味を持てるテーマ設定。全社員が受講できます。
<90分の講座>
受講しやすい短時間設定だから、効率よく学ぶことができます。
<幅広い時間割>
平日の夕方や土曜日も受講できるから、業務に支障をきたしません。
Point3:企業の採用力アップにも貢献!
採用HPや求人サイトでエンカレッジについて紹介することで、充実した自社の人財育成の取り組みをアピールすることができます。
■ エン転職におけるアピール例
エンカレッジは、約6万人以上の受講者の方から、93%という高い満足度を頂いています。※受講者アンケートより
このコーナーのその他の記事

▲